読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

大人が決める

201511020837000.jpg



大人が決めるルールには、よくわからない事が多い。

英語の参考書や発音書は、英語が喋れる人間が書いたものだから、スペルからして読めない人は、その時点でイヤになってしまう人もいるだろう。


それと似た事がルールにはあって、大人の都合の良い洗脳で賢くみえるルールをつくっているように思う。

横断歩道をお婆ちゃんを渡ろうとしたら手をひいてあげるとか席を譲るとか相手の都合は、どうでもよくてルールを教わったからみんなもそうするのが当たり前だ!って、考え方になるだろう。


そこに疑問点も無く、みんなと同じ事をする事が他人から正しく見られると思うだろう。


そんな考え方が、都内でのハロウィンの仮装の時みたく集団で行動して誰かが、ゴミを捨てたら皆が捨てる行動をするかもしれない。

フッと、朝方に後輩のクルマで近くまで送ってきてもらった時に思ってしまった。


道徳なんて自分自身で気付くもので、他人の道徳すら疑わないと気持ち悪いと思いますけどねぇ!(笑)