読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒヤリハット

201512281241000.jpg



ようやく免許の更新に行けた。


いつもなら、クルマで数十分の試験場に、一時間強な電車旅のすえ自動車試験場に到着。


今年最後の免許書換に午後だと言うのに山程の人間のアタマがあった。


よく考えてみれば、違反者講習でハガキが送られてきたのならは、かかる費用は、約四千円。


講習を受ける教室の椅子の数は、1教室・100席。


単純に計算しても 40万円

どんだけ稼ぐのやら、別にICチップが、埋め込まれた免許だからといって別にそこまで費用が高くなる訳もなく。


更新スピードが上がるとか、短時間で更新出来る訳でもなく、印紙を買うのも貼るのも自分だしね!


3年後には、建て替えで立派になるとか!


1日 数百万円以上が動いているわりには、チンタラ具合は、何十年も変わらない。


お国の為にICチップで管理されたけど、何かあった時に免許のコピーが必要な場合、どうするのかなぁ?


まぁ、何にせよ あと3年は、更新無いから関係ないけどね!


言葉たくみに違反者を増やすのは、お国だからね!!

クルマを運転しなくなると本当にくだらないシステムだと改めて気付くよね!


頻繁に運転する人間は、損をするルールだからなぁ~っ!(笑)